TERASOLUNA Batch Framework for Java

バッチアプリケーションの品質向上・開発の効率化を実現!

TERASOLUNA Batch Framework for Javaは、Javaによるバッチアプリケーション開発を実現するためのフレームワークです。バッチアプリケーションでは、限られたリソースで大量データを処理することや、バッチ処理特有のトランザクション管理が求められます。これらバッチアプリケーション特有の要件をフレームワークでサポートすることで、システムの品質向上・開発の効率化を実現します。

特徴

  • 実績のあるソフトウェアアーキテクチャの適用により、品質向上を実現します。
  • 業務開発者は、フレームワークが提供する各種機能を利用することにより、業務ロジックの開発のみに集中できます。
  • オンラインシステム開発者になじみのあるアーキテクチャを採用しているため、習得容易性が高く導入コストを低く抑えられます。
  • オンラインシステムの開発者が学習しやすいアーキテクチャを採用しています。
  • 機能のコンポーネント化により、実現したい機能を個別に学習できます。
  • フレームワークにて、バッチ処理パターンを規定します。
  • 導入から開発への初期導入コストを低減する整備された豊富なドキュメント・サンプルを提供しています。

利用事例・活用ポイント

  • 金融機関の融資管理システムをはじめ、公共分野・法人分野などでも利用実績があります。
  • オンラインシステムと同じ言語で開発できるため、開発者の確保が容易になります。
  • プロジェクトにあわせてフレームワークの機能をカスタマイズすることが可能です。
  • オープンソースとして提供しているため、初期導入コストを低減することができます。

概要

Batch Framework for Java 概要

使用方法(入手方法、学習方法)

TERASOLUNA Batch Framework for Javaは、SourceForge.JPから入手できます。

また、サンプルやチュートリアルを用意しておりますので、導入の際はご利用ください。
※TERASOLUNAフレームワークは全てオープンソースです。

TERASOLUNAフレームワークダウンロード